3歳の男の子の子育てで子供を怒りたくなったときの対処法は?

Sponsored Link

現在3歳男の子の育児真っ最中。
 
 
生まれた時は、それはもう可愛くて可愛くて仕方なかったのに、
3歳になる頃には怒ってばかりです。
 
 

ご飯は食べてくれないし、着替えもスムーズにいかない。
「やだやだ」「だって」のオンパレード。
 
 
 
毎日子供に怒っては自己嫌悪に陥っている日々。
こんな育児の仕方だと自分もイライラして辛くて悪循環になるだけ。
 
 
なので少しだけ考え方を変えてみました。
まずは、子供がいたずらなどをして怒りたくなってしまった時の対処法。
 
 

子供に怒りたくなってしまったら、頭の中でゆっくり6秒数えてみます。
そうすると、感情だけで怒ってしまうのを防ぐことが出来ます。
 
 
 
3歳児は会話も大人顔負けで、つい忘れがちになってしまいますが、まだまだ子供。
落ち着いて何がいけなかったのか、ママはこう思っているんだよ、と子供に伝えることが大切なんです。
 
 
 
ただ「ダメ!」や「やめなさい!」は何で怒られているのか分からず、
「ママは怖い」「うるさい」と思うだけ。
 
 
 
この育児方法を実践してからは、以前よりかは冷静に子供と向き合えるようになりました。
そして、育児してるなかで特に困った子供の行動が、落ち着いてご飯を食べてくれないことです。
 
 
 
子供に食べさせることばかり考えてしまい、決して楽しい食卓ではありませんでした。
なので、まずは自分も美味しく食べてみよう!という育児方法に変えてみることにしました。
 
 
 

「とっても美味しいよ!」とまずはママが楽しく美味しく食べてみます。
「食べなさい」と無理にはすすめずに、ただ自分がたくさん美味しく食べるだけ。
 
 
 
少し大袈裟に「わぁ~!美味しい‼」と言ってみると効果的です。
 
 

忙しい毎日で、子供と落ち着いて食事をする時間もなかなかありませんが、
週に数回でも、一緒に落ち着いて座りママもしっかり食べましょう。
 
 
 
たとえば夕飯の時などは、その日の出来事などを話しながら食事をしてみてください。
子供もママも穏やかな気持ちなって、いつもより食べてくれるようになりますよ!
 
 

3歳の育児、まだまだ悩みの種は尽きませんが、
これからもママも子供も笑顔になれる育児方法を模索して頑張ろうっ‼
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください