育児日記!トイレトレーニングを始める時期はいつから?失敗したら怒る?

Sponsored Link

育児の中でも、大変なことトップに入るのは、
「トイレトレーニング」ではないでしょうか。
 
 
 
トレーニングは、いつから始めたら良いのか、どのように始めたら
良いのかなど、悩みはつきません。
 
 
 
育児本などによると、トイレトレーニングを始める時期については、
2歳半~3歳未満に始める場合が全体の約32%を占めています。
 
 
 
続いて、2歳~2歳半の約30%になります。
このようなデータを見ると、2歳~3歳の間に
トイレトレーニングを開始する人が多いようです。
 
 
 
実際に我が家でも、2歳の誕生日に、アンパンマンの補助便座を
プレゼントしたのをきっかけに、トイレトレーニングを開始しました。
 
 
 
トイレトレーニングを開始するにあたって、下記の3つの条件が
揃ってないと、開始時期は早々なようです。
 
 
 
1.立って歩ける
2.おしっこの感覚が2.3時間ある
3.自分の気持ちを伝えられる
 
 
 
2歳の息子は、誕生日には条件をクリアしていたこともあり、始める事にしました。
 
 
 
友人達から、育児の中でも最も大変な事が、トイレトレーニングと聞いていたので、
失敗はつきもの、気長に頑張るぞ、と心の準備は出来ていたつもりでしたが。
 
 
 
やはり、始めて見ると、大変な事だらけでした。
 
 
 
トイレに行くのが間に合わず、足元には水溜りができ、後片付けが大変になったり、
トイレに行くものの、補助便座で遊ぶだけで、おしっこはしなかったり。
 
 
 
でも、叱っても萎縮するだけなので、失敗しても、絶対に叱らない!
と心に決めていました。
 
 
 
そして、逆に成功した場合には、大げさに褒める!これを徹底しました。
育児、子育ては、褒める事、大事ですよね。
 
 
 
また、トイレに行く時間を決め、習慣化してみました。
このような事を繰り返し行って、約5ヶ月で、卒業が出来ました。
 
 
 
卒業を迎えて、大事だと思ったのは、親の気持ちに余裕が有ること、
そして、開始するタイミング、子供も頑張っている!と思う気持ちだと思います。
 
 
 
育児は24時間休みなしですが、
親もストレスと上手に付き合いながら、子供と接したいものです。
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください