2歳児の叱り方は叩いてはダメ?子供の性格や個性もみんな違う!

Sponsored Link

育児中はなかなか自分のペースで何かをすることが難しいかとおもいます、
いつも呪文のように頭ごなしに怒ってはいけない!!
 
 
 
と思っていても、自分の体調が悪かったり、時間がないときなどはついつい
理不尽な怒り方をしてしまい、叩いたりしてしまうことなど後悔した経験はあ
る人もいると思います。
 
 
 
『ちゃんとご飯食べなさい!!』
『保育園遅刻するから早く着替えなさい!!』
などなど…(^_^;)
 
 
 
だけど、よく考えると子供だってワガママを言ってるように見えて実は本人の意思
で決められることってそんなになくて、大人が決めた献立を『食べなさい!!』
 
 
 
と言われ、大人が選んだ服を『着なさい!!』って言われて、それをただ
『今日はこれを食べたい気分じゃない!これを着たい気分じゃない!!』と
言うことを、少ない言葉のレパートリーで全身で訴えてるんですよね~きっと。
 
 
 
育児は忍耐だと思っていたけど、子供だってまだ言葉でうまく伝えられない中で
我慢しながら親の言うことを聞いているのかもしれません。
 
 
 
だから、なるべくなら子が納得できるようにゆっくり説明したり
注意するようにしています。
 
 
 
危険なことをしたときはさすがにバシっとしかりますが、
それ以外は割りと子供の主張にも今の時期は添うようにもしています。
 
 
 
なんでもかんでも、大人の言う通りにさせるのも子供にとっては少なからず
絶望的な気持ちになるのではないかな??って思います。
 
 
 
とは言え、育児中はこちらもいつもいつでも心を穏やかに子供と接することが
できるとは限りませんが(笑)
 
 
 
でも、1日の終わりに子供の寝顔を見て『ごめんね~』って後悔しないように、
1日に何度かは『笑顔で笑顔で!』と心がけをしています。
 
 
 
ご飯食べなくてお腹が空いたら本人が困るんだからしーらない!
 
 
 
着替えしないで保育園に遅れても朝のお散歩に行けなくて本人が
つまらないだけだからしーらない!
 
 
 
一番大切なことは私とこの子が楽しくいられること!
こうゆうふうに育児をしないといけない決まりなんてありません!
 
 
 
子供の性格や個性もみんな違うので、育児の本通りにはもちろんいきません。
 
 
 
今のこの時期にきつく叱っても、子供も訳がわからないし、
言い返したいことがあっても言葉がまだうまくでなくてかわいそうだし、
 
 
 
甘やかすのではなく、冷静に言い聞かせたりなだめながら注意することが
大切なのではないかなと思います。
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください