0歳育児、お母さんの心のケア!育児ノイローゼにならないために

現在生後5ヶ月の育児をしている27歳の専業主婦です。
 
 
毎日家事と育児でほとんどの時間を過ごしています。
 
 
お母さんなら誰しも子どもが産まれたばかりの頃は慣れない育児や
劇的な生活環境の変化で自分の時間がうまく持てない事への苛立ちや
 
 
社会から遠のく事で生まれる孤独感、小さな命を守らなければいけない
責任感から育児ノイローゼのような症状が出始める方が少なくないと思います。
 
 
 
少女だった女の子がいきなり母親になるのですから。
 
 
 
いくらネット社会で検索すればなんでもわかる時代でも初めての育児は
手探り状態ですから簡単な事ではないですよね。
 
 
 
私の場合ですが、両親は遠方で共働きですし、知らぬ土地に引っ越したばかり
なので周りに相談できる友人もいません。
 
 
 
平日は家にこもらずなるべく近所へ散歩に出かけ、土、日曜日には家事は
放棄して主人に協力してもらい1時間でも1人になる時間を作りました。
 
 
 
連休には実家に帰りそこでも1人の時間を作り、両親に協力してもらいました。
 
 
 
1人で育児をするのは不可能だと痛感します。
そして、パートナーへ理解してもらう事が1番大切なことだと感じました。
 
 
 
はじめは主人に対して寝不足による育児疲れから一方的に不満も沢山言ったり
喧嘩もたくさんしました。
 
 
 
育児に追いやられていると周りが見えなくなり自分に余裕がなくなってくる
ので自然と主人に労わりの言葉もかけられなくなっていたのです。
 
 
 
素直な気持ちで冷静になって話し合うと本当に肩の力が抜けるか
のように楽になりました。
 
 
 
私は生真面目で人に甘えるのが苦手だったようで育児を1人で
抱え込んでしまいました。
 
 
 
家事も完璧にやらなくても良かったのです。
 
 
 
これまでの育児で大切だと思った事は『まぁいっか。』と思えることだけでした。
 
 
 
お母さんが1人で悩み辛そうにしていれば赤ちゃんも気づきます。
家族の笑顔も減っては頑張る意味がないと考えれば『まぁいっか。』
と思えるようになれました。
 
 
 
1番身近でそれを教えてくれたのは子供です。
 
 
 
1人でなんでも抱え込まずに時には人に甘える強さを持ち、今しか出来ない
育児を皆さんが楽しめることを願っております。
 
 
 
貴重なお時間をありがとうございました。
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください