口答え反抗期の乗り切り方!

育児をしていて頭が痛いのが反抗期。
反抗期には色々な反抗の仕方がありますよね!
 
 
 
私が一番悩まされたのは口答え!
 

スポンサーリンク

  
 
何か言うと『はい』というお返事の前に必ず返ってくる余計な一言…
『ママが自分ですればいいのに』
『今しようと思ったの!』『はぁ~今?』等々。
 
 
 
 
ただでさえ育児と家事でクタクタなのに、こんな口答えで疲れが倍増。
結局大声で怒るはめになり、楽しく育児したいのに自己嫌悪の毎日。
 
 
 
そんな中で我が家で効果があった対処法!
 
 
 
きっと一番いいのはきちんと子供と向き合って
そんな口答えはしちゃいけないとその都度言い聞かせる
ことなんでしょうが…忙しい中で毎回それは無理!
 
 
 
 
そこで我が家では、第1段階、1度だけ時間があるときに子供に
『今日ママねパパにお願い事されて、
はい、いいよってお返事したらパパがありがとってよしよししてくれたんだよ。
 
 
 
 
とってもうれしかったぁ~』と話しておきます。
 
 
 
第2段階、子供が口答えしたら『あっ、この前話したこと、
⚫⚫ちゃんにもしてあげるからちゃんと
いいお返事してみて!』子供は意外と単純!
 
 
 
こっちが楽しそうにすると『いいよ~』と意外とあっさり快諾!
 
 
 
第3段階、いいお返事ができたらちょっと大袈裟によしよし、
ぎゅ~って抱きしめてあげます!
 
 
 
 
それがよっぽど嬉しいのか続けざまに『もう一度何か言ってみて~』
これで子供も口答えしなければ誉められる!を学び、口答えする度に
 
 
 
『パパの真似がしたいなぁ』と言えば笑ってお返事してくれるように
なりました!
 
 
 
 
毎回とはいかないですが、ただでさえストレスの多い育児の中で
我が子の単純さに思わず笑ってしまいます。
 
 
今まで怒ってイライラすることに、5回に1回でも怒らず、
育児の楽しさを実感できればもうけもの?
 
 
 
子供の笑顔にそう思えるようになりました。
 
 
 
永遠に続くのかと思われるつらい反抗期にちょっと先が見える一瞬です。
大変な育児もいつか終わる!
 
 
 
 
今の子供の成長を見守りながら出来るだけ笑って
子供と過ごせる方法を探していきたいですよね!
 
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください