ご飯に関しては時間との勝負です。育児と仕事の両立の為に

子供が産まれるまでは休日の日なんて昼まで寝たり、
平日の夜ご飯も仕事から帰ってから作っていたのですが、
 
 
子供が産まれてからは毎日が育児でホントに慌ただしい。
 
 
 
その中でもやはり1番は食事の準備。
大人だけなら作るのが遅くなっても待っていられるのですが、子供はそうはいかないん
ですよね。
 
 
 
気づくとお菓子を食べだし、夜ご飯を食べてくれなかったり、
準備してる間に寝てしまったり…。
 
 
ホントにご飯に関しては時間との勝負です。
 
 
 
仕事を終えて子供達を迎えに行き、家に帰るとだいたい7時。
 
 

それから小学1年の息子の次の日の学校の準備をさせたり、
洗濯物を片付けたり、宿題をみたりなんてしながら同時進行で
お風呂の準備をしないと、保育園の妹が寝てしまうんです…。
 
 
 
お風呂にさえ先に入れれば目が覚めてくれるので、
帰宅してからの怒涛のような慌しさ。
 
 
 
それをどうにか軽減したいと思考錯誤し、なるべく当日の朝か、
前日の夜に次の日の夕食の下ごしらえをして、帰ってからは
簡単に調理するだけにしておく。
 
 
 
基本的にやれる事は前もってやるクセをつけるようにしたら
家事が楽になりました。
 
 
 
なるべく9時には寝かせたいので、7時から9時の2時間は私の中で
家事と育児の集中タイムになっており、ソファに座ってゆっくりなんて事は
 
 
 
ほとんどありませんが、その後、子供達が寝てからゆっくり自分タイムを
作って育児のストレス解消する様にしてます。
 
 
 
あと、日用品や食料品の買い物などもなるべく週1回にして、
まとめて買い出して、一週間で食材を使い切れるような
メニューにする様にして時短してます。
 
 
 
ただ、そのメニューを考えるのが1番面倒なんですけどね(笑)
最近は子供達の好き嫌いやら食べる量も増えてきたので、食事のメニューはホント毎回
悩みます。
 
 
 
育児中のママさん達の悩みのタネの1つですよね。
 
 
仕事してるとなかなか育児に目がいき届かない時もあると思うのですが、
自分なりのペースで無理なくやることが1番だと思います。
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください