2歳の息子を持つ新米ママ!笑顔なママでいたい!イライラ回避方

スポンサーリンク

2歳の息子を持つ新米ママです。
毎日朝から晩まで家事育児に追われてバタバタした生活を送っています。
 
 
 
息子は産まれたときから自己主張が強く、現在魔のイヤイヤ期真っ最中。
何が気に入らないのかさっぱりわからず。特に外出先で必ずといっていいほど、地面を
ゴロゴロしながら泣きます。
 
 
 
こっちが泣きたいわ!と叫びたくなるのですが、そんな私のイライラ回避方をご紹介します。
 
 

スポンサーリンク

 
 
1、心を「無」にする。
家事育児に追われると、時間や計画通りにことが進まないとイライラが半端ないです。
なので、子どもが危ないことをしていなければよしとし、ダッシュで家事や用事をこなします。
 
 
 
「あーもう!」と言いたくなることも山盛りですが、イライラしがちなときこそ、心の中を
努めて空にするようにしています。
 
 
 
2、パパに預けて外出する
子どもはかわいいけれど、ママはトイレに行っても一人になれない…という方は多いと思います。
やはり、一人時間は大切だと思います。
 
 
 
一人時間が短くなればなるほど、心もカサカサしてくる気もします。「もう限界!」となった
日は、パパの仕事が終わった後に、預けて外出するようにします。
 
 
 
でも仕事終わり、疲れたパパに家事育児を任せたからと、文句を言われたら、
ますますキー!っとなってしまいます。
 
 
なので私は、子どもを寝かせる目前まで用意してから出かけます。
つまり、パパは子どもと寝ればいいだけ。
 
 
そして私はレイトショーを見に行ったり、近所のバーやカフェでゆっくりしたり。
ほんの少ししか時間が許されない場合はコンビニに10分いるだけでも案外リフレッシュになり
ます。
 
 
 
一人になりたいからといって、子どもを一人残して出かけることだけは、絶対にしないでください。
 
 
 
3、一時保育などに預ける
私は一度しか預けたことがないのですが、月に一回でも一時保育を利用しようかと検討中です。
市が安くサービスを提供しているところもあるようなので、役所や保育所に聞いてみてください。
 
 
 
 
なぜこれを利用しようとしているかというと、子どもが自由に動くようになり、やりたいことが
全くできないことが増えてきたからです。
 
 
 
10個計画したとしたら、1個できればかなりいい方。
いくら主婦だからといっても、家事育児意外にやりたいことはあります。
 
 
 
正直、預けることに抵抗はありました。
衛生状態や安全面、泣かないかなとか、心配ばかり。
 
 
 
しかし、雑誌で建築士の方のコラムを見ていたときに、目から鱗が落ちるようなことが書いて
ありました。
 
 
 
「家庭にイライラを持ち込まないために、家事育児をお金で解決するのも手」というもの。
いかに気持ち良く家で過ごせるか、を考えたときに、何を重視していくべきなのか。
 
 
 
子どもにはニコニコしたママでいたいと思う人は多いはず。
仕事で忙しく、育児に手が回らないパパに頼めない場合は、一時保育で子どもをお願いして、
一時間リラックスしても高くはないと思います。
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
まだまだ私も新米ゆえ、試行錯誤の毎日です。
 
 
でもできる限り、手抜きしながらも、笑顔でいられるママを目指していきたいなと思っています。
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください