2歳の食事で食べないし口から出すしイライラするけど怒るのはダメ?

 

2歳児のご飯(食事)を食べない!口から出すし、もういい加減にして!とイライラするけど、怒っちゃダメなの?どうしたらいいの?というのをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

2歳の食事で遊びだして食べないけど体重は大丈夫?

 

 

2歳児は色々なことが出来始めてきた頃で、なんにでも興味を示し、夢中になりがちですね。なので、食事に対しても後回しになりがちです。

 

食べ物をぐちゃっと手で掴んだり、スプーンやフォークで遊んだりするのも興味があり、楽しいからです。それもお子さんにとっては「食べる」という行為の始まりです。

 

興味を持つことは決して悪いことではありませんし、お子さんだけではなく、全ての子どもにあることです。

 

そこで無理矢理食べさせようとしたり、頭ごなしに怒ったり、お子さんの自発的に「食べる」という行為を妨げてやってしまってはいけません。

 

もちろんしつけ上、正しい食事の仕方は教えてあげなくてはいけませんが、少々のマナー違反なら最初は「成長」と思って見守ってあげましょう。

 

食事以外の面でもそうですが、2歳児は全てをやってあげるのではなく、あくまで自発行動を促しながら、「見守る」「手伝って」あげるようにしてください。

 

ただ、テレビがついていたり、リモコンやスマホなど子どもが興味の持ちそうなものが傍にありませんか?それをなくすだけでもご飯の食べ方が大分違いますよ。

 

また、何時間もずっと椅子に縛り付けているのも酷ですし、お母さんにだって、負担なはずです。全く食べさせてあげていないわけではないですし、1食くらい平気と思いましょう。

 

食事が終わりに近づいても遊び食べをするならまだ残っていても下げます。最後は「食べ物で遊ぶのはいけないこと」「食事は食べる時間」を教えてあげましょう。

 

 

食べない時にイライラして怒るのはダメなの?

 

2歳児と言えば、「魔のイヤイヤ期」で苦労されているお母さんが多いのではないでしょうか?食事に関しても例外なく「イヤ!」ですよね。

 

本当に大変な時期ですが、お母さんは怒ってはいけません。子どものペースにお母さんまで乗ってはいけません。

 

食事に対して負のイメージを持ってしまうと余計に食事の時間が嫌になり、食べるとか食べないどころかその時間になると「イヤイヤ」してしまうことにもなりかねません。

 

食事の時間は「楽しい時間」ということを一番に教えてあげましょう。

 

また、食べない時はお腹が空いてないからかもしれません。子どもは大人程食事に対して重要性を感じていないんです。そうゆう時は、お腹が空くまで放っておくのもいい手です。

 

子どもでもお腹が空けば食べます。食べたくなるものです。

 

体重については3食ちゃんと食事の時間があるならば、少食で平均よりも少し少なくても大丈夫です。そもそも2歳児は今までのように体重は増えません。

 

活発に動く時期なので身長は伸びますが、体重はそれほど増えないんです。極端な偏食でどうしても心配な場合は保育士や栄養士、小児科医などに相談しましょう。

 

 

野菜など嫌いなものを口から出すけど大丈夫?

 

スポンサードリンク

 

2歳児は自我が芽生えているので好き嫌いや偏食がありますよね。なので、「食べたくない」という行動もお子さんからしてみると「成長」なんですよね。

 

理由としては、味や見た目が嫌い、においが嫌い、好きな物を食べたいなどがあります。お母さんだって小さい頃は嫌いな物ありましたよね?

 

それが食べられるようになったのはいつでしょう?小学生になっても嫌いではなかったですか?今は好きですか?

 

「無理強い」をして、嫌な思い出が加わるとさらに食べたくなくなります。なので、時間をかけて、色んな食材に色んな調理法で食べさせてみるのがいいと思います。

 

「あれ?これ嫌いだったけどこの食べ方なら美味しいかも。」と思えば、食べるようになりますよね。また、何個か嫌いな食べ物があってもちゃんと成長します。大丈夫です。

 

それでも、保育園とかに行くとみんなが食べているからと「家では絶対に食べないのに!」と思う物を食べる子もいます。ママ友と一緒に食事に行くのもいいかもしれませんね。

 

また、給食に力を入れている保育園では、食育と言って子どもと種から植えた食材を使ったり、一緒にクッキーやカレー作りなどをして興味を持てるように取り組む時もあります。

 

あとは、これは最終手段の裏技ですが、どうしても食べさせたいという時には「好きな物と一緒に嫌いな物を口に入れてあげたりする」という手もあります。

 

これで大体食べますが、もちろん個人差で上手く口の中で分けて吐き出す子やそれでも食べない子もいます。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください