子供2歳にしてまさかの育児ノイローゼ

スポンサーリンク

初めての育児では想像もしなかった苦労に見舞われます。
今まで鬱になったことはない楽天家の自分。
出産後、産後うつになりました。
 
 
 
ようやく子供が1歳になり、育児の新しいステージに。
少しずつ子供と意思疎通ができるようになりました。
 
 
 
歩けるようになり、お出かけも楽しくなってきました。
ようやっと育児の最難関は終わったと思いました。
 
 
 
子供が2歳になり、言葉で会話できるようになり更に楽になりました。
そんな頃です。落とし穴にはまったのは。2歳といえばいやいや期。
 
 
 
覚悟はそれなりにしていました。
2歳前半の頃は、この程度のいやいやなら許容範囲と思ったほど。
私も母として成長したなんて抜かしていました。
 
 
 
いつからか突然でした。
何をするにも言うことを聞かなくなったんです。
怒れば子供は余計意固地になる。
 
 
 
そしてダメだと言ったことを延々と繰り返す。
毎日何かしらやってくれました。怒鳴っても同じ。
 
 
 
怒りながら涙が出てくることも。
これまでもそれなりに厳しく躾けてきたはずなのに。
義両親から躾について怒鳴られたこともありました。
 
 
 
今まで私が一生懸命やってきたことが目の前で崩れていきました。
育児に正解はない。でも私なりに精一杯子供のためにやってきたのに。
 
 
 
 
なぜママのお話が聞けないの?と子供に詰め寄ったことも。
そんな毎日でいつからか心の線がプッツンと切れてしまったのです。
 
 
 
夜は眠れなくなり、子供とどう接して良いのかわからなくなりました。
育児ノイローゼだと気がつくのに、時間を要しました。
 
 
 
ノイローゼになったことを認めなくない自分。
周りの2歳児を抱えるママ友が輝いてみえる。
これまでの育児を否定されたようで誰にも相談できませんでした。
 
 
 
不安定な精神状態は2ヶ月以上続きました。
外に出ることが億劫になり、引きこもりがちな生活。
ノイローゼからの回復のきっかけは環境の変化でした。
 
 
 
引っ越しに伴い、新しい人間関係。
自分の両親、義両親から離れたところでの新生活。
何かが吹っ切れたように気持ちが前向きになりました。
 
 
 
 
子供も3歳になる頃には聞き分けがよくなりました。
今は何が私をノイローゼにしたのかわからなくなるほど元気です。
 
 
 
実は子供が2歳の頃に育児ノイローゼになる人は結構いるんです。
もっと同じ境遇のママに出会えていれば良かった。
 
 
 
みんな育児には自信がないもの。
それを温かく愚痴れる環境がノイローゼを救うのかな。
 
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください