反町隆史と松嶋菜々子夫妻の育児は?家政婦を利用しているのか?

スポンサーリンク

反町隆史さんと松嶋菜々子さんの間には2004年5月、2007年11月に、
どちらも女の子が産まれました。
 
 
松嶋さんは出産前よりもテレビで観る機会が減りましたが、
それでもお仕事で多忙な毎日。
 
 
仕事を熟しながら、
お二人は育児をどのように工夫なさっているのでしょう?
 
 

「絶対に家政婦は雇わない」と決めた

 
 
どんなに忙しくても、お子さんの授業参観にはご夫婦揃って参加する、
そんな反町夫妻には決めていた事が一つありました。
 
 
それは「絶対的に家政婦は雇わない」という事。
出来る限りご夫婦で協力する育児スタイルが素晴らしいです。
 
 
「家政婦のミタ」の撮影中も家事や育児に手を抜かない松嶋さん。
ドラマのミタさんのように、卒なく熟しています。
 
 
松嶋さんは子供の頃からお母様に厳しく育てられ、
ちょっとした仕草や身だしなみの大切さを教わってきました。
 
 
チョコレートなど、お菓子の包装紙も
きちんと畳んでゴミ箱に捨てるように躾けられたそうです。
 
 
そんな松嶋さんは、ミタさんのように家事上手。
ダラダラと時間をかけることはありません。
 
 
お子さんの小さい頃はプレスクールに入れ、塾にも通わせていました。
子育てに専念していた時期もありましたが、期間は短かったようです。
 
 
笑福亭鶴瓶さんに「子供、可愛いやろ?」と聞かれると、
「可愛いです」と満面の笑みで答えた松嶋さん。
 
 
反町さんも松嶋さんも、お二人とも子育てには厳しいようですが、
お嬢さんたちが可愛くて仕方ないようです。
 
 

育児には、はっきりとした決断力、しっかりとした計画性

 

スポンサーリンク

 
反町さんも松嶋さんもしっかりと計画を立てて生活をしています。
計画を立てる時は、今大切な事は何なのかを見極める事がポイント。
 
 
そして、計画を立てるのは長い期間だけではなく、
用事が早く終わった時にできた、ちょっとした時間も計画的に。
 
 
そんな時には何をするべきか、何ができるのかを、
その場で素早く判断しなければなりません。
 
 
はっきりとした決断力のあるお二人だからこそ、
無駄のない時間の遣い方ができるのでしょう。
 
 

子供たちの躾は厳しく

 
 
松嶋さんの子育てはお母さん譲り。
小さい時から習慣付けたいことがいっぱいです。
 
 
例えば仕草や動作など、
大きくなってからだと直すのが大変になってしまいます。
 
 
そして、子供のうちから身に付けた生活習慣は一生物。
だからこそ、お嬢さんたちの躾を大切にしているのでしょう。
 
 
松嶋さんは反町さんと力を合わせながら、
言葉遣いや気配りなども教えているとか。
 
 
家政婦を雇わずに、自らの姿を見せながら教育していく、
反町夫妻の育児は、自分たちが子供たちの鏡になる事なのでしょう。
  

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください