田中将大と里田まいの子育てはこれからどうなるの?NYで育てるの?

スポンサーリンク

 
里田まいさんは、今年(2016年)2月15日に男の子を出産しました。
父親はニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手。
 
 
まだパパ・ママになったばかりのお二人は、
アメリカでどのように育児をしているのでしょう?
 
 

ベイビーシャワーってなあに?

 
 
2月2日には、お友達の家でベイビーシャワーをして頂いたと、
里田さんはブログに書いています。
 
 
ベイビーシャワーというのは、
8ヶ月以降の妊婦さんをお祝いするアメリカの習慣です。
 
 
WHOでは16週目から安定期とされていますが、
ベイビーシャワーでは8ヶ月以降が安定期になっているようです。
 
 
アメリカで古くからある習慣なので、
WHOと安定期の時期が異なるのでしょう。
 
 
また、WHOでは最終月経開始日から妊娠日数をカウントするので、
ベイビーシャワーで言う8ヶ月は、わりと出産直前になるのでしょう。
 
 
里田さんは、出産の約2週間前にベイビーシャワーをして頂きました。
可愛く飾られた部屋でのホームパーティを楽しんだご様子です。
 
 

里田さんは子育てで実家に帰らないの?

 

スポンサーリンク

 
妊婦さんが飛行機に乗るのは危険がいっぱい。
もしも機内で破水してしまったら大騒ぎになります。
 
 
ドクターが乗っているかどうか分かりませんし、
乗っていたとしても、産婦人科でなければ専門外です。
 
 
妊婦さんにしても、赤ちゃんにしても、
長時間飛行機に乗るのは大変な事です。
 
 
実家に赤ちゃんを連れて帰るとしたら、
もう少し大きくなってからでしょう。
 
 
赤ちゃんが飛行機に耐えられずに泣き出すと、
電車のように、降りてあやす事など出来ませんからね。
 
 
なので、里田さんはアメリカで子育てする事になると思われます。
アメリカのどこなのかも気になりますね。
 
 
分かっているのは、NY市マンハッタン区ミッドタウン5番街の、
58階建て超高層ビルということ。
 
 
窓からマンハッタンの夜景が見渡せる環境で、
英語と日本語で育てていくなんて、恵まれた赤ちゃんですね。
 
 

田中将大投手と里田さんの赤ちゃんは野球の選手になるの?

 
 
まだ産まれたばかりですから、
今は「無事に産まれてきてくれて、ありがとう」という感じでしょう。
 
 
野球の選手は野球の事で頭がいっぱいなのかと思えばそうでもなく、
田中選手はももクロの大ファンで、ももクロの話をすると幸せそう。
 
 
スポーツに触れる機会を与えるとは思いますが、
寛大な心でお子さんを見守っていくように思えます。
 
 
料理上手で優しい里田さんと、
野球の実力がありながらも大らかさを感じる田中選手。
 
 
このお二人に育てられるお子さんは、
心が広くて、人に優しいお子さんに育つに違いありません。
 
 
まるで「幸せ」を絵に描いたようなご家族。
これから、赤ちゃんの成長が楽しみですね。
  

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください