田中邦衛の娘が凄い?NHKワシントン支局長田中敦子とは?

スポンサーリンク

 

アナウンサー田中敦子さんはどういう人?

 
 
「北の国から」で有名な俳優、田中邦衛さんの娘さんは
ジャーナリストの田中淳子さん。
 
 
この田中敦子さんのキャリアが凄いと、現在話題になっています。
なんと現在、NHKワシントン支局長を務めているそうです。
 
 
つい最近まで、田中敦子さんが田中邦衛さんの娘さんだとは
ほとんど知られていませんでした。
 
 
田中敦子さんがどんな方なのか、
まずはキャリアについてご紹介します。
 
 
出身大学は上智大学外国語学部英語学科。
在学中にアメリカ留学も経験していました。
 
 
留学先はワシントンDCにあるジョージタウン大学国際関係学部。
この頃からアメリカでの生活には慣れていたのですね。
 
 
大学卒業(1988年)後にNHKに就職し、2年間静岡放送局に在籍。
その後、NHK初の女性海外特派員になったとか。
 
 
そして、敦子さんは国際報道を担当する事になりました。
実力が認められての事なのでしょう。
 
 
2006年にはシドニー支局の支局長に就任されましたが、
これについても、NHK初の女性海外支局長だそうです。
 
それからアメリカのワシントン支局へ異動後、
2013年にはNHKワシントン支局長に就任しました。
 
 
エリート中のエリートと言えるでしょう。
女性でありながらも、男性顔負けの勢いです。
 
 

田中敦子さんが出世したのはコネじゃないの?

 
 
毎年、テレビ局への就職を希望される芸能人のお子さんは多く、
簡単にはコネ入社などできないとされています。
 
 
入社できたとしても、ここまで異例な出世をする事など、
コネの力では不可能な事です。
 
 

田中敦子さんの並外れた努力と優しい人柄が認められたの?

スポンサーリンク

 
田中敦子さんの実力とお人柄、見えない所での努力などが認められ、
今に至っているのでしょう。
 
 
 
周りの人たちは、田中敦子さんの
怒ったところを見たことがないと言います。
 
 
物静かで気品があり、なんと1児の母親。
桁はずれの忙しさの中、子育てもしっかりなさっています。
 
 
田中淳子さんのお人柄や責任感、例えようのない努力の結果が、
出世に大きく影響しているのでしょう。
 
 
田中邦衛さんは、娘さんの仕事について
テレビでお話する事はありませんでした。
 
 
敦子さんのプライベートを考え、
ご家族の話題は避けていたのかも知れませんね。
 
 
田中敦子さんの報道は分かりやすく、
難しい国際情勢でも視聴者が理解しやすいのです。
 
 
視聴者側の立場に立ちながら、
常に「伝える事」に徹してきたから出来る事と言えるでしょう。
 
 
「伝える事」への使命感は、
もしかしたらお父様から受け継いだ才能かもしれません。
 
 
役者さんの世界も、どれ程高い演技力があっても、
見ている人たちが感動しなければ意味がありません。
 
 
常に人に伝える事、常に人の心に残るような報道をする事。
子供の頃からお父様の姿を見ながら学んだ事は大きいでしょう。
 
 
田中邦衛さんは実力ある個性派俳優。
一度見たら忘れられない役者さんです。
 
 
そこには役者としての執念もあるでしょうし、
田中邦衛さんの存在の大きさも見逃してはいけないのでしょう。
 
 
さらにエリート街道を登り続ける敦子さん。
NHK初のアメリカ総局長に就ける日も夢ではありませんね。
  
関連:EXILEのHIROさんと上戸彩さんの子供はどこに預けてる?夢は保育士さん?
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください