3歳の娘にイライラします!育児も弟が出来て愛情が半分?

スポンサーリンク

 
【謝る。謝罪する】
 
 
子どもたちが、子どもたちの集団の中で生活していくとき、
思い通りにならず相手を傷つけてしまう時があります。
 
 
そんなとき、この【謝る】が出来てなければ…子どもの世界でも
孤立してしまいかねないんですよね。
 
 
でも、この【謝る】って意外と難しいスキルなんだと、
毎日の育児の中で痛感しています。
 
 
私は、現在3歳の娘を育児中です。
 
 
この娘の育児に対して、書いていくわけなんですが…
この子はよく【ごめんなさい】を連発します。
 
 
相手に何か悪いことをしたり、相手が悲しんだりしたり、困ったりしたことを
したときは、しっかりと【ごめんなさい】と言うんだよ。
 
 
としつけすぎたのかもしれないのですが…最近は
【大人の顔色を伺って無駄に連発している】傾向があったんです。
 
 
 
私の感覚になるかもしれないのですが、【ごめんなさい】を連発するって、
気持ちがこもってなくて…本当に思ってるの?反省してるの?って思いませんか?
 
 
 
なぜ彼女がそんなに連発しているのか??
しばらく観察していて気がついたことがあります。
 
 
私の愛情を疑っている??
確かに弟ができて、彼女にしたら私の愛情が半分になったのかもしれません。
 
 
私の愛情を試している?
そう感じて、育児の中で【彼女と目線を一緒にして話をする】ことを心がけました。
 
 
私たちは忘れがちなんですよね。
子どもと話をするときって【上から見下している】っていうことを。
 
 
 
生活、育児をしていて…目線を合わせるために、一旦手を止めることは
なかなかのストレスでした。
 
 
でも、そうすることで彼女への愛情を示せた結果、最近は連発することなく、
しっかりと自分の意志を伝えてきてくれているように思います。
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください