2歳の子供の叱り方はどうするの?怒鳴るのは逆効果なの?

Sponsored Link

 
育児をしていると様々な壁に衝突する今日この頃です。
 
 
私は育児する中で最近衝突したのが『叱り方』についてです。
 
 
2歳の我が子は、おもちゃをすごい力で振り回し最終的に投げつけます。
 
 
たまにガラスなどに当たりヒヤヒヤすることもあります。
 
 
さらに、ご飯を食べている途中でもご飯やおかずを
握りしめて最終的にポイします。
 
 
「こらー!ダメって言ってるでしよ!」といつも大声を上げて叫んでしまいます。
 
 
たまには、「投げたのはこの手?」と言って手を
優しくですがたたくこともありました。
 
 
毎日叱ってもいっこうに良くならないですし、
怒る方もストレスがたまってきます。
 
 
そんなある日、いつものように我が子とスーパーへ買い物をしに行ったときに、
私が保育園のときにお世話になった先生とばったり遭遇しました。
 
 
「先生ー!」
「あらー○○ちゃん久しぶりー!」と世間話をしたあとに、
叱り方について相談しました。
 
 
「いくら叱っても直してくれないんですよね。」と育児の相談をしたところ
「大声だしたり、怒鳴ったりしたら逆効果だよ。」と言われました。
 
 
怒鳴ったりしたら子供は、ただただ怖い思いをするだけだそうです。
 
 
叱るときは、冷静になってダメなことをしたらすぐに叱り
「なんでこんなこたしたの?」と問いかけて、子供と向き合うのが
大切だとのことでした。
 
 
育児はなかなか奥が深い…
さすが育児のプロだと思いました。
 
 
それからは、冷静になり問いかけるように叱るようにしています。
 
 
最近は物を投げるのも少なくなりました。
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください